ブログ

ホームブログ

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】雨漏り補修工事の様子②

こんにちは!田口塗装です。
前回の続きで屋根塗装を紹介します。

前回の様子はこちらです↓↓

屋根塗装工事の様子➀

屋根塗装は家の屋根材を塗装し、外観の美しさを維持するという役目のほか、

屋根の劣化を防ぎ、雨漏りの防止にもつながります。

屋根塗装をせずに長い間そのままにしておくと、屋根が劣化し、

そこから雨が入り込むと建物内部の腐食が発生の原因となります。

塗装を行う場合、下塗り・中塗り・上塗りの3工程で行われます。

この最初の工程である下塗りのことをプライマーと言います。
プライマー塗装の役割は上塗り塗料をしっかりと密着させることで塗装工程の中でも大切な役割を担っています。

プライマーを塗ることによって、上塗り塗料も均一に塗ることができるため、仕上がりも綺麗になります。
一般的に中塗りと上塗りには“同じ塗料”を使用します。

中塗りの段階で凹凸等のない平らでなめらかな下地をつくっておくことで、上塗りがキレイに塗れるため、より美しく仕上げることができます。
塗装に使用する塗料は粘り気があるため、1回で多量の塗料を塗装しようとするとムラになります。
どんなに腕の良い職人でも1回で多量の塗料を美しく塗り上げるのは難しいです。
だからといって少量の塗料で薄く塗装すれば性能に何らかの問題が生じます。

ほとんどの塗料製品が「中塗り⇒上塗り」と2回に分けて塗装することを前提になっております。
塗料の量、乾燥時間が定められていて、これらを守って塗装をすることで、塗料は性能を発揮するのです。
屋根塗装は約10年に1度の間隔で塗装などのメンテナンスを行うことが大切です。
しかし中には屋根塗装を定期的に行うことが難しく屋根の劣化状態が進んでいる屋根もあります。
そのままの状態だと、塗装によるメンテナンスを行っても塗装をしたところですぐに塗膜が剥がれてしまったりしてしまう可能性が高いです。

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】雨漏り補修工事の様子①

こんにちは!田口塗装です。
雨漏り補修工事の様子を紹介します。

去年の10月に屋根、外壁の塗装をさせて頂きました。

その前からトップライトから雨漏りをしていると聞いていて、
塗装をしてから数ヶ月は大丈夫だったのですが、また雨漏りをしているとご連絡がきました。

火災保険にご連絡して頂き、見積りの全額は出ませんでしたが、出た金額の範囲で工事をしました。

トップライト付近から雨水が垂れてくる場合、周りの素材が劣化している可能性が高いです。

屋根の木材や防水シートなども劣化しますが、
窓枠に隙間ができないよう、ゴムパッキンが使用されているのですが、そこも経年によって劣化してきます。

窓メーカーが定めた施工マニュアルに沿わずに施工をしてしまうと、高確率で雨漏りが発生します。

防水テープの貼り方の誤りや、防水シートの施工漏れなど、これまでも多くの施工不良が発覚しています。

その場合は、住宅を建築したハウスメーカーや工務店に連絡をして即座に連絡し対応してもらいましょう。

天窓近辺の防水テープやシート、パッキンなどは劣化しますが、
建築をしてから数年で雨漏りするほど劣化することはありません。

新築からすぐに雨漏りした場合、しっかりと施工をチェックしてもらう必要があります。
お客様がトップライトを撤去してもいいとおっしゃってくれたので屋根を剥がし、トップライトを取り、新しい屋根を取り付け、塗装しました。

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】住宅塗り替え工事の様子⑤

こんにちは!田口塗装です。

前回に引き続き、今回は屋根塗装とベランダ防水工事について紹介をしたいと思います♪

前回の様子はこちらです↓↓

住宅塗り替え工事の様子➀
住宅塗り替え工事の様子②
住宅塗り替え工事の様子③
住宅塗り替え工事の様子④

今回は屋根に関西ペイントのアレスダイナミックルーフ、防水はフロン(ウレタン防水)にて施工させていただきました。

【屋根下塗り】

 

【屋根中塗り】

 

塗装工事では、まず補修や高圧洗浄をした後に、下塗り塗料を塗っていきます。
その後にようやく上塗りをしていくのですが、この時にしっかり下塗りを行なっていないと、
どんなに高性能の塗料で仕上げても早い段階で不具合が発生してしまいます。

【屋根上塗り】

  

ラジカル制御技術が組み込まれたダイナミックルーフの耐候年数は約13年と言われ、
従来のシリコン樹脂塗料(スーパーシリコン)と比べると最大6年長持ちすることが見込まれており、
ラジカル制御でも多大な効果を発揮するほかに、超光沢で長期間艶を維持する効果が期待されています。

【ベランダ防水】

  

ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、
ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜が出来上がります。
複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工でき、
厚みのあるウレタンゴム皮膜により耐久性が抜群です!
住宅塗り替え工事の様子はいかがでしたでしょうか?

次回、施工事例で紹介します♪

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】住宅塗り替え工事の様子④

こんにちは!田口塗装です。

前回に引き続き、住宅塗り替え工事の塗装について紹介をしたいと思います♪

前回の様子はこちらです↓↓
住宅塗り替え工事の様子➀
住宅塗り替え工事の様子②
住宅塗り替え工事の様子③

今回は耐久性が高く汚れずらい塗料、関西ペイントのアレスダイナミックTOPにて施工させていただきました。

【下塗り】

  

【中塗り】

  

下塗りが終了しますと次は中塗りの工程になるのですが下塗り後すぐには中塗りは行えません。
しかっりと乾かせて時間を置きます!
上塗りがより綺麗に仕上がるためにも中塗り作業は大切になりますので、
下塗りと同様に塗膜を均等に塗布する事を意識して塗装していきます。

【上塗り】

  

一見しっかり見ないと2回目の塗装との違いがわからないかもしれませんが、
比較すると一目瞭然!艶の出かたがまるで違います。
ほかにも塗膜の厚みが変わってきますので、塗装後の耐久年数にも大きく影響してきます。
ラジカル制御型塗料アレスダイナミックTOPによって、紫外線などに対して強い外壁になりましま。

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】住宅塗り替え工事の様子③

こんにちは!田口塗装です。

前回に引き続き、住宅塗り替え工事の軒天の塗装について紹介をしたいと思います♪

前回の様子はこちらです↓↓
住宅塗り替え工事の様子➀
住宅塗り替え工事の様子②

外壁や屋根と比べて目立たない存在でありながら、家の印象や美しさを左右するのが軒天です。

【軒天の下塗り】
  

外壁材に雨や紫外線が直接当たることを防ぐことができます!
屋根と外壁の連結部分は劣化や雨漏りがしやすい箇所ですが、
この部分を軒天によって保護することで、劣化の抑制になるのです。
今回の下塗りには、主に2つの働きがあります。
1つは外壁と上塗り塗料の密着性を高めること、もう1つは塗料が染み込み過ぎるのを防ぐ役割です。

【軒天の中塗り】
  

中塗り・上塗りは、同じ塗料を2回塗る工程です。
1度では十分な厚さの保護膜が得られないため、
2回重ねて塗る必要があります。

【軒天の上塗り】
  

軒天が劣化すれば雨漏りを引き起こすことも⋯
劣化の放置だけでなく、軒天の手入れを怠った場合でも発生する可能性があります。
マメなメンテナンスや塗装をすることで、雨漏りなどのトラブルを防ぎましょう!

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】住宅塗り替え工事の様子②

こんにちは!田口塗装です。

前回に引き続き、塗装工事の様子を紹介をしたいと思います。

前回の様子はこちらです↓↓
住宅塗り替え工事の様子➀

今回は破風と外壁のプライマーとコーキングについてご紹介します。

コーキングがしっかりできていなければ塗装をしても水が入ってしまい内側から傷んできます。
まずは劣化してしまったコーキングコーキングをカッターで撤去。
マスキングテープで養生をしてからコーキングを打って行きます‼️
コーキングが不要なところにつかないように、また、仕上がりも美しくなるように養生は必要なのです🌿

 

壁よりも傷みやすいパーツです‼️
塗り替えを依頼する前に、破風板やアクセントモールなどにコーキングを打っている箇所は
絶対に確認しておきたいですね👍🏻

 

せっかく塗装で外壁がキレイになっても、コーキングを打たないで塗っていたら、
水が浸みこみ当然傷みは加速をつけます💦
住宅にとって雨水の侵入は、建物の構造を劣化させ寿命を縮める大敵です。
そこで、外壁の隙間を塞いで防水するのがコーキングの役目。
適切に施工及びメンテナンスされたコーキングなら、大切な住宅をしっかり守ってくれます‼

 

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】住宅塗り替え工事の様子①

こんにちは!田口塗装です。

今回は洗浄と屋根のプライマーとコーキングについてご紹介します。

 

塗装をするのに、洗浄をする必要があるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?
まずは塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、塗膜表面のチョーキング、剥がれかけた塗膜などを落としていきます。

 

 

 

壁や屋根に付着した汚れ、コケ、剥がれかけた塗膜などを取り除かないまま上から塗料を塗り重ねてしまうと、見た目の仕上がりが悪くなるだけでなく、
塗装早々に塗料がはがれるなどの不具合が発生してしまう可能性があるためです。
塗装をする前に徹底的に取り除くことで、美しく仕上がり、壁や屋根と塗料の密着性を高めることもできるため、より質の高い塗装につながります。

【プライマー】

塗装を行う場合、下塗り・中塗り・上塗りの3工程で行われますが、
最初の工程である下塗りのことを「プライマー」と言います。
下塗りは仕上げ塗料との密着性を高める役割などをもっており塗装工程の中でも大切な役割を担っているのです。

【コーキング】

建物のさまざまな箇所に使われているのがコーキング剤やシーリング材と呼ばれる充填剤です。
接触による破損を防ぐ緩衝材として利用されたり、漏水を防ぐ目的で使用されます。
屋根材の軽度のひび割れであればコーキングで埋めることで補修が可能です。

下地処理は、素地を補修または強化するための処理で、塗装工事前に塗装面の状態を整えるのが目的です。
手を抜いてしまうと、数年で剥がれが起きたり、初期不良が起こる可能性があるため、下地処理こそ一番重要な作業になります。
外壁塗装は下地処理がされていないと、どんなに高級で高性能な塗料を塗っても本来の効果は発揮されず、初期不良に繋がる可能性もあります。

外壁材や劣化の状況によっても下地処理の仕方は違いますが、どんな形であってもきちんと下地処理を行うことが大切です。

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】外構塗り替え工事の様子②

こんにちは!田口塗装です。
今回は前回の続きをご紹介いたします。
前回↓
【我孫子市の塗装屋さんのブログ】外構塗り替え工事の様子①

今回は中塗りと上塗りの様子を紹介します。

【中塗り】
 

中塗りは、外壁塗装において非常に重要な塗装工程です。
中塗りを塗装せずに、外壁塗装を美しく仕上げることも、塗料の性能を担保することもできません。

【上塗り】
 

 

 

上塗りは仕上げでございます。
今回は2回上塗りをいたしました。
外壁塗装における上塗りとは、工程の最後におこなう、もっとも表面を塗る作業です。
上塗り層は最終的に人目に触れる層となるため、ムラや塗り残りなく、仕上がりが美しくなるよう意識しています。
もちろん中塗りでしっかりと土台を作っておかないと綺麗には出来ません。

無事完工いたしました!

次回は施工事例にて紹介いたします。お楽しみに☆彡

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】外構塗り替え工事の様子①

こんにちは、田口塗装です。
ホームページからの問い合わせありがとうございます(^^)

今回のお客様は外構塗り替え工事です。

 

今回は下塗りカチオンシーラーの塗布の様子をご紹介します。

【施工中】

下塗りは塗装工事をする際にとても重要です。
下塗りは外壁材と中塗り・上塗り塗料との接着力を強め、
耐久性(防水性と耐候性)に優れた外壁塗膜を作り出すのが目的です。
「下地強化剤」とも言われ、下塗り工程を経ないと外壁材に中塗り・上塗り塗料が定着しません。

【施工完了】
 

 

使用したカチオンシーラーは、耐アルカリ性、付着性に優れたシーラーです。
コンクリート・モルタル・金属など自然界に存在する物のほとんどがマイナスです。
しかし、プラスであるカチオン型エマルションの場合は、
カチオン(プラス荷電粒子)とアニオン(マイナス荷電粒子)の相互引き合い効果によって、
優れた密着力効果が得ることができるのです。

今回は、ここまで!

次回も、施工の様子の続きを紹介します。お楽しみに☆彡

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

【我孫子市の塗装屋さんのブログ】今日も現場仕事は続きます!!

こんにちは、田口塗装です。

本日は、倉庫、天井部分を塗装してます★

冬場は寒くて大変ですが、比較的雨が少なくスムーズに工事を進められることができます。
また塗料は湿度が高すぎると使用することができません。
空気中の湿度が低く乾燥している冬は、乾燥に時間はかかりますが
塗り替えには適している季節でもあるのです。

毎日寒い中、社長、従業員、毎日頑張っています★

【無料相談実施中!】
我孫子市周辺の外壁塗装や屋根塗装のご相談は、田口塗装まで!
お見積もり・ご相談は無料ですのでお気軽にお声がけください♪
【お問い合わせはこちら】

PAGE TOP